雰囲気よく楽しく働く

風俗の種類

主に風俗店はカテゴリ分けされています。
ソープ、ヘルス、デリヘル、ピンサロ、セクキャバといった形になっております。
ソープに関しては、挿入ありの所謂本番行為のあるお店になります。
風俗の中では一番高額設定となっています。
次はヘルスになります。
簡単に言うと、本番行為のないソープといったイメージになります。
また、自宅やホテルに呼ぶことのできるものが、デリヘルとなります。
ソープ、ヘルス、デリヘルとは少し違うピンサロと言うものが存在します。
隣の席の他のお客さんと目が合う可能性もあり、比較的オープンなお店ですが、椅子に座ってヘルスの一部のサービスをしてもらうお店になります。
最後にセクキャバです。
セクキャバはソープやヘルスと違ってサービス内容は少しエッチなキャバクラといったような場所になります。

価格設定

風俗の価格としてはソープが高く設定されています。
それは、サービス内容が高いという点もあります。
相場としては15000円~となっており、中には高級ソープなどがあり、高級になると価格が倍になることもあります。
働く女性のお給料としては男性が払う6割~7割位と言われています。
ヘルスは、ソープに比べて安く男性が払う料金としては10000円~となっていますが、中には5000円で入れるお店もあります。
デリヘルもヘルスと一緒の価格設定ですが、交通費が加算されるところが多く存在しています。
ヘルスもデリヘルもお給料としては、ソープと相場は一緒位の6~7割と言われています。
そして、ピンサロが一番安い価格設定となっており、遊ぶお金としては2500円~遊べるお店が多いです。
お給料としては時給制となっているお店が多いようです。


この記事をシェアする