風俗も立派な職業

待機とは

待機とはお客さんが来るまでの事なのですが、この待機も重要な問題です。
個室待機と集団待機というものがあり、個室待機はアパートやマンションの一室で一人ずつ待つことができ、比較的自分の時間をゆっくりすごしたり、プライバシーの面で他の従業員と顔を合わせることはありません。
集団待機とは、他の女性も待機しています。
もちろん、他の女性とも顔を合わせなくては行けないので、人の目を気にしている方には苦手なスペースになるかもしれません。
集団待機となると誰が指名されたか分かるため、人によってはギスギスした雰囲気になる可能性もあるかもしれません。
また、くつろげない事や他の女性に気を遣ってしまうということもあります。
ただ、メリットもあり一人は寂しいといった女性には良い場所かもしれません。

実は偏見は減少しつつある

やはり、風俗は偏見が多い職業です。
お金目当てで働いている、他に働けなくなってしまったなど、悲しい事にこういった偏見があります。
しかし、時代とともに変わりつつあります。
それは、現在のAV業界によってイメージが変化しており、セクシー女優が綺麗な人が増えたことや、自分で働いて稼ぐという時代になってきています。
また、風俗で働くことのイメージも時代とともに変化しており身近になりつつあります。
短期間だけ働いてお金を稼ぐといった女性も増えているので、イメージも一つの職業として認識されつつあるのかもしれません。
まだまだ偏見はなくなりませんが、昔に比べて偏見がなくなりつつあります。
今後も時代とともに変化していきますので、これから偏見も減っていくかもしれません。


この記事をシェアする